WordPressのデータベースをバックアップするスクリプトを書いた

WordPressのデータベースをバックアップをしたかったので、スクリプトを実行するとmysql内のデータベースを書き出し、それをzipに圧縮し、httpサーバーからアクセスできるようにするスクリプトを書きました。
python2.7のワンライナーhttpサーバーを活用するので、あまりセキュリティ上よくないのでバックアップ完了後直ぐにワンライナーを切ることが必要です。

2017/09/20 追記(mklist.pl のコードが別なコードになっていたのを修正しました)

run.sh

#!/bin/bash
set +Ceu

echo WordPress DB Backup start.
mysqldump --single-transaction -u [DBUSERNAME] -p [DBNAME] > log.db
zip -r log.zip log.db
mv log.zip `date +%Y%m%d_%H-%M-%S`.zip
rm log.db
perl mklist.pl > index.html
echo FINISH.

mklist.pl

use strict;
use warnings;
use utf8;

my @file = glob "*.zip";
foreach my $fname (@file) {
        print "<a href='$fname'>$fname</a></br>\n";
}

startServer.sh

#!/bin/bash
set -Ceu

echo OPEN 72323 PORT. http://sysrigar.com:62323/
python -m SimpleHTTPServer 62323

用法等

run.sh を実行し startServer.sh を実行しウェブブラウザで http://sysrigar.com:62323/ にアクセスし zip ファイルを手動でダウンロードとするのを補佐する単純明快なスクリプトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA