Debian 9.8でWiFiを使う

1,はじめに

Debian 9.8をインストールしたVAIO S(SB)のネットワーク接続が、有線LANしかなかった。WiFiを使いたい。

そこで、WiFiを使えるようにする。

2020/01/30 追記:USB WiFiアダプターでWPA2を使う場合について記事を書きました。
Debian 9.11でWPA2のWiFiを使う(NEC Aterm WL300NU-G)

2,ドライバのインストールが必要だった

(1)iwconfig

まず、無線デバイスが正しく設定されているかを確認するために、iwconfigを実行する

root@VAIO-S-SB-Debian:~# iwconfig
enp5s0    no wireless extensions.

lo        no wireless extensions.

無線LANのデバイスがそもそも認識されていない。

(2)lspci

デバイス一覧を確認する。

root@VAIO-S-SB-Debian:~# lspci
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 2nd Generation Core Processor Family DRAM Controller (rev 09)
00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation Xeon E3-1200/2nd Generation Core Processor Family PCI Express Root Port (rev 09)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation 2nd Generation Core Processor Family Integrated Graphics Controller (rev 09)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family MEI Controller #1 (rev 04)
00:1a.0 USB controller: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family USB Enhanced Host Controller #2 (rev 04)
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family High Definition Audio Controller (rev 04)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family PCI Express Root Port 1 (rev b4)
00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family PCI Express Root Port 2 (rev b4)
00:1c.2 PCI bridge: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family PCI Express Root Port 3 (rev b4)
00:1c.3 PCI bridge: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family PCI Express Root Port 4 (rev b4)
00:1d.0 USB controller: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family USB Enhanced Host Controller #1 (rev 04)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation HM67 Express Chipset Family LPC Controller (rev 04)
00:1f.2 RAID bus controller: Intel Corporation 82801 Mobile SATA Controller [RAID mode] (rev 04)
00:1f.3 SMBus: Intel Corporation 6 Series/C200 Series Chipset Family SMBus Controller (rev 04)
01:00.0 VGA compatible controller: Advanced Micro Devices, Inc. [AMD/ATI] Whistler [Radeon HD 6630M/6650M/6750M/7670M/7690M]
02:00.0 Network controller: Intel Corporation Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 [Kilmer Peak] (rev 5e)
03:00.0 Unassigned class [ff00]: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTS5209 PCI Express Card Reader (rev 01)
04:00.0 USB controller: NEC Corporation uPD720200 USB 3.0 Host Controller (rev 04)
05:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller (rev 06)

いろいろ出てきたが、重要なのは、

02:00.0 Network controller: Intel Corporation Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 [Kilmer Peak] (rev 5e)

ってところだな。

(3)ドライバを入れてみる

(あ)ファームウェア名

このNICのドライバをインストールする。

Debianプロジェクトの公式サイトに記載があった。

* Intel Wireless 6250 firmware, version 9.201.4.1 (iwlwifi-6050-4.ucode)

* Intel Wireless 6250 firmware, version 41.28.5.1 (iwlwifi-6050-5.ucode)

Debian — stretch の firmware-iwlwifi パッケージに関する詳細

ファームウェアのインストールは、apt-getからできる。

とはいえ、non-freeのリポジトリの追加が必要になる。

(い)プロプライエタリなソフトウェアをapt-getできるようにする

先述の通り、NICのファームウェアは、非オープンなソフトウェアをインストールできるようにしないと、apt-getから導入できません。

/etc/apt/sources.list

上記ファイルを編集し、contrib non-freeを各リポジトリに追記します。

deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ stretch main contrib non-free
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ stretch main contrib non-free

deb http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib non-free

# stretch-updates, previously known as 'volatile'
deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ stretch-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ stretch-updates main contrib non-free

(う)ファームウェアをインストール

では、ファームウェアをインストールします。

root@VAIO-S-SB-Debian:~# apt-get install firmware-iwlwifi
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  firmware-iwlwifi
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
5,524 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 46.7 MB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian stretch/non-free amd64 firmware-iwlwifi all 20161130-4 [5,524 kB]
5,524 kB を 11秒 で取得しました (468 kB/s)                                     
以前に未選択のパッケージ firmware-iwlwifi を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 99685 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../firmware-iwlwifi_20161130-4_all.deb を展開する準備をしています ...
firmware-iwlwifi (20161130-4) を展開しています...
firmware-iwlwifi (20161130-4) を設定しています ...

apt-get install firmware-iwlwifi

上記のコマンドで、intel系のwifiドライバが導入されました。

では、再起動しましょう。

(え)再起動後

無事に、iwconfigにwifi用のが表示されました。

root@VAIO-S-SB-Debian:~# iwconfig
wlp2s0    IEEE 802.11  ESSID:off/any  
          Mode:Managed  Access Point: Not-Associated   Tx-Power=15 dBm   
          Retry short limit:7   RTS thr:off   Fragment thr:off
          Encryption key:off
          Power Management:off
          
enp5s0    no wireless extensions.

lo        no wireless extensions.

3,終わりに

さすがIntelのNICと言うべきか、ちゃちゃっと解決した。

そして、先人様に感謝。

4,参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA