nodebrewの「Warning: Failed to create the file」への対処

0,目次

  1. はじめに
  2. 原因
  3. 対処
  4. 参考文献

1,はじめに

Max OSにnode.jsの開発環境を構築しようと思い、

nodebrewというソフトウェアを、brew経由で導入しました。

このれを使用して最新の安定版のnode.jsを導入するために、

以下のコマンドを実行しました。

nodebrew install-binary stable

実行した結果、以下が出力されました。

jskny@MacBook-Air byakko % nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file 
Warning: /Users/jskny/.nodebrew/src/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz: 
Warning: No such file or directory

curl: (23) Failed writing body (0 != 1024)
download failed: https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz
jskny@MacBook-Air byakko %

このエラー「curl: (23) Failed writing body (0 != 1024)」への対応を行います。

2,原因

nodebrewが使用するディレクトリを作成していなかった。

3,対応

作業ユーザーのディレクトリに下記の2つのディレクトリ を作成

ディレクトリ名置先パス
.nodebrew/Users/【作業ユーザー名】
src/Users/【作業ユーザー名】/.nodebrew

筆者の環境ですと以下のコマンドを実行しました。

mkdir /Users/jskny/.nodebrew/
mkdir /Users/jskny/.nodebrew/src

上記のコマンド実行後、

再度インストールを試みました。

jskny@MacBook-Air .nodebrew % nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz
######################################################################### 100.0%
Installed successfully
jskny@MacBook-Air .nodebrew % 

動作確認

jskny@MacBook-Air .nodebrew % nodebrew ls
v12.13.1

current: none
jskny@MacBook-Air .nodebrew % nodebrew use v12.13.1
use v12.13.1

jskny@MacBook-Air ~ % nodebrew ls
v12.13.1

current: v12.13.1
jskny@MacBook-Air ~ % node -v
v12.13.1

以上で、Mac OSへのnode.jsのインストールは完了です。

4,参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA