Zabbix 4.0 Agent が即時終了する問題について

0,目次

  1. はじめに
  2. 原因
  3. 解決策
    1. 変更前
    2. 変更後
    3. 更新
  4. 調査記録
  5. 参考文献

1,はじめに

Debian 10系に導入しているZabbix Agentが起動しなくなった。

正確に言うと、Zabbix Agentのサービスを起動しても即時終了してしまう状態になっている。

即時終了というのは「systemctl restart zabbix-agent」を実行しても、サービスが起動しないことを意味する。

また、restartを実施しても、Zabbix Agentのログ「/var/log/zabbix/zabbix_agentd.log」に何も記載されていなかった。

root@150-95-147-75:/etc# systemctl status zabbix-agent
● zabbix-agent.service - LSB: Start zabbix-agent daemon
Loaded: loaded (/etc/init.d/zabbix-agent; generated)
Active: active (exited) since Sun 2020-04-19 01:00:06 JST; 3min 29s ago
Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
Process: 17453 ExecStart=/etc/init.d/zabbix-agent start (code=exited, status=0/SUCCESS)
4月 19 01:00:06 150-95-147-75 systemd[1]: Starting LSB: Start zabbix-agent daemon…
4月 19 01:00:06 150-95-147-75 systemd[1]: Started LSB: Start zabbix-agent daemon.

本稿は本事象の調査メモおよび解決策について記載する。

2,原因

Debianのアップグレード実施時の設定変更漏れ

3,解決策

APTの設定ファイル「/etc/apt/sources.list.d/zabbix.list」の記載を下記に変更後、Zabbix-Agentの更新を行う。

(1)変更前

deb http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/debian stretch main
deb-src http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/debian stretch main

上記設定ファイル内の「stretch」を「buster」に変更する。

(2)変更後

deb http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/debian buster main
deb-src http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/debian buster main

(3)更新

リポジトリ更新を反映させるために、下記のコマンドを実行

apt-get update

Zabbix Agentの更新のために、下記のコマンドを実行

apt-get install zabbix-agent

下記が実行結果である。

root@SYSRIGAR:/etc/apt/sources.list.d# apt-get install zabbix-agent
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
zabbix-agent
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
451 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 1,000 kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/debian buster/main amd64 zabbix-agent a md64 1:4.0.19-1+buster [451 kB]
451 kB を 1秒 で取得しました (602 kB/s)
以前に未選択のパッケージ zabbix-agent を選択しています。
(データベースを読み込んでいます … 現在 48764 個のファイルとディレクトリがイン ストールされています。)
…/zabbix-agent_1%3a4.0.19-1+buster_amd64.deb を展開する準備をしています …
zabbix-agent (1:4.0.19-1+buster) を展開しています…
zabbix-agent (1:4.0.19-1+buster) を設定しています …
設定ファイル '/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf'
==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
どうしますか? 以下の選択肢があります:
Y か I : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
N か O : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
D : 両バージョンの差異を表示する
Z : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。
*** zabbix_agentd.conf (Y/I/N/O/D/Z) [デフォルト=N] ?
man-db (2.8.5-2) のトリガを処理しています …
systemd (241-7~deb10u3) のトリガを処理しています …

以上で最新版の適切なZabbix Agentの導入が行えた。

systemctlのステータスを再度確認する。

root@150-95-147-75:/etc/apt/sources.list.d# systemctl status zabbix-agent
● zabbix-agent.service - Zabbix Agent
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/zabbix-agent.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (exited) since Sun 2020-04-19 01:14:27 JST; 35min ago
Tasks: 0 (limit: 1147)
Memory: 0B
CGroup: /system.slice/zabbix-agent.service
4月 19 01:14:27 150-95-147-75 systemd[1]: Starting LSB: Start zabbix-agent daemon…
4月 19 01:14:27 150-95-147-75 systemd[1]: Started LSB: Start zabbix-agent daemon.
root@150-95-147-75:/etc/apt/sources.list.d# systemctl restart zabbix-agent
root@150-95-147-75:/etc/apt/sources.list.d# systemctl status zabbix-agent
● zabbix-agent.service - Zabbix Agent
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/zabbix-agent.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (running) since Sun 2020-04-19 01:50:24 JST; 1s ago
Process: 2515 ExecStart=/usr/sbin/zabbix_agentd -c $CONFFILE (code=exited, status=0/SUCCESS)
Main PID: 2517 (zabbix_agentd)
Tasks: 6 (limit: 1147)
Memory: 5.2M
CGroup: /system.slice/zabbix-agent.service
tq2517 /usr/sbin/zabbix_agentd -c /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
tq2518 /usr/sbin/zabbix_agentd: collector [idle 1 sec]
tq2519 /usr/sbin/zabbix_agentd: listener #1 [waiting for connection]
tq2520 /usr/sbin/zabbix_agentd: listener #2 [waiting for connection]
tq2521 /usr/sbin/zabbix_agentd: listener #3 [waiting for connection]
mq2522 /usr/sbin/zabbix_agentd: active checks #1 [idle 1 sec]
4月 19 01:50:24 150-95-147-75 systemd[1]: Starting Zabbix Agent…
4月 19 01:50:24 150-95-147-75 systemd[1]: zabbix-agent.service: Can't open PID file /run/zabbix/zabbix_agentd.pid (yet?) after start: No such file or directory
4月 19 01:50:24 150-95-147-75 systemd[1]: Started Zabbix Agent.
root@150-95-147-75:/etc/apt/sources.list.d#

status表示にて、Activeに表示が変わったことが確認できる。

以上にて、対応完了である。

4,調査記録

Debianのアップデート(9=>10)に際して、Zabbixのパッケージが壊れたようだ。

Zabbix Agentについて導入を行おうとすると、

root@150-95-147-75:/var/log/zabbix# apt-get install zabbix-agent
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
zabbix-agent : 依存: libcurl3 (>= 7.16.2) しかし、インストールすることができません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

仕方がないので、いったんエージェントをアンインストールする。

root@150-95-147-75:~/workspace# apt-get remove zabbix-agent
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
パッケージ 'zabbix-agent' はインストールされていないため削除もされません
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

あれ、そもそも導入されていない・・・?

どうするんだこれ・・・?

5,参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA