情報処理安全確保支援士試験に合格した

0,目次

  1. はじめに
  2. 試験の感想
    1. 情報処理安全確保支援士とは
    2. 試験結果
    3. 感想
  3. おわりに

1,はじめに

2019年10月に実施された情報処理安全確保支援士試験に合格しました。

そこで、試験の感想や勉強方法などを記載します。

続きを読む »

Nuxt.jsの「No ESLint configuration found.」への対処法

0,目次

  1. はじめに
  2. 原因
  3. 対処
  4. 対処2
  5. 参考文献

1,はじめに

Nuxt.jsを導入すべく、Vue-cliをMac OSに導入しました。

そして、下記の記事を参考にNuxt.jsのサンプルアプリの起動を試みました。

Nuxt.js使ってみた - Qiita

しかし、開発サーバーの起動を行うと、

以下のようなエラーが表示されました。

jskny@MacBook-Air byakko % npm run dev

> byakko@1.0.0 dev /Users/jskny/Documents/Workspace/Project/byakko
> nuxt


   ╭─────────────────────────────────────────────╮
   │                                             │
   │   Nuxt.js v2.10.2                           │
   │   Running in development mode (universal)   │
   │                                             │
   │   Listening on: http://localhost:3000/      │
   │                                             │
   ╰─────────────────────────────────────────────╯

ℹ Preparing project for development                                   17:34:59
ℹ Initial build may take a while                                      17:34:59
✔ Builder initialized                                                 17:35:00
✔ Nuxt files generated                                                17:35:00

✖ Client
  Compiled with some errors in 2.70s

✔ Server
  Compiled successfully in 2.20s


ERROR  Failed to compile with 1 errors               friendly-errors 17:35:03

Module build failed (from ./node_modules/eslint-loader/index.js):
Error: No ESLint configuration found.

本稿では、このエラーへの対処を行います。

続きを読む »

nodebrewの「Warning: Failed to create the file」への対処

0,目次

  1. はじめに
  2. 原因
  3. 対処
  4. 参考文献

1,はじめに

Max OSにnode.jsの開発環境を構築しようと思い、

nodebrewというソフトウェアを、brew経由で導入しました。

このれを使用して最新の安定版のnode.jsを導入するために、

以下のコマンドを実行しました。

nodebrew install-binary stable

実行した結果、以下が出力されました。

jskny@MacBook-Air byakko % nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file 
Warning: /Users/jskny/.nodebrew/src/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz: 
Warning: No such file or directory

curl: (23) Failed writing body (0 != 1024)
download failed: https://nodejs.org/dist/v12.13.1/node-v12.13.1-darwin-x64.tar.gz
jskny@MacBook-Air byakko %

このエラー「curl: (23) Failed writing body (0 != 1024)」への対応を行います。

続きを読む »

Zabbixでの「You are not able to choose some of the languages, because locales for them are not installed on the web server.」の対処法

0,目次

  1. はじめに
  2. 言語環境の確認
  3. 導入先環境の日本語化
  4. おわりに
  5. 参考文献

1,はじめに

Zabbixのフロントエンドを日本語化しようとしたところ、

以下のような警告メッセージが表示されました。

You are not able to choose some of the languages, because locales for them are not installed on the web server.

また、言語選択肢から日本語を選択できませんでした。

本稿ではこの警告への対応を行い、Zabbixのフロントエンドを日本語化します。

続きを読む »

Zabbix 4.0 LTSの導入手順(Debian 9)

0,目次

  1. はじめに
  2. 導入
    1. 前提条件
    2. APTリポジトリの追加
    3. Zabbix server等の導入
    4. 初期データベースの構築
  3. おわりに
  4. 参考文献

1,はじめに

Zabbixというソフトウェアをご存知でしょうか?

Zabbixはネットワーク機器の死活監視やログ監視を行うソフトウェアです。

このソフトウェアを導入することにより、システムの稼働状況の把握が容易になります。

今回は以下の環境にZabbix 4.0 LTSを導入します。

  • Debian 9

なお、導入手順については、公式サイトの以下の手順を参考にしています。

ダウンロード
続きを読む »