よく使っているソフトウェアとそれらの設定等のメモ

使用しているノートパソコンがいつの間にやら六年目を迎えている。

割と頑丈で長く使用し続けられているが、いずれ壊れる可能性がある。

そのため、ソフトウェア構成やその他の設定等をここに一通りまとめる。

なお、環境としては Windows を前提としている。

開発関連ソフトウェア等

  1. MinGW
  2. Perl
  3. node.js
  4. Python
  5. Vim
  6. RAM Disk
  7. Subversion
  8. Git
  9. TeraPad
  10. TeraTerm
  11. 7-Zip
  12. VisualStudio Code (過去記事参照)

各種設定ファイル等

ls.bat

@echo off
dir %1

vi.bat ( vim.exe にパラメータを渡すだけ )

@echo off
vim %1

Google Chrome 起動オプション キャッシュをRAMディスクにする(ショートカットの起動パラメータに直書きせよ)
参考(Google Chrome のキャッシュの場所を移動する

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disk-cache-dir="r:/temp (RAMディスクの場所)"

vimrc (Vim設定ファイル)

" 追加(Windows用)
set cursorline
set number
set fileencoding=utf-8
set fileformat=dos
highlight zenkakuda ctermbg=7
call matchadd("zenkakuda", '\%u3000')
set laststatus=2
autocmd FileType text setlocal textwidth=0

terapad.tpc (TeraPad設定ファイル)

[Color]
Font=clWhite
Bk=clBlack
SelStr=clHighlightText
SelBk=clHighlight
Ret=clTeal
Tab=clSilver
Link=$00C00000
Inyou=$00C00000
UnderLine=clSilver
WrapLine=clBtnFace
ColLine=$00E4E4E4
LeftBarStr=clWhite
RulerStr=clBlack
Html_Comment=clGray
Html_Asp=clNavy
Html_Tag=clBlue
Html_Option=clGreen
Perl_Comment=clGreen
Perl_Str=clYellow
Perl_KeyWord=clBlue
Perl_KeyWord_Bold=1
Perl_KeyWord_Case=1
Php_Comment=clGreen
Php_Str=clYellow
Php_KeyWord=clBlue
Php_KeyWord_Bold=1
Php_KeyWord_Case=0
Css_Comment=clGreen
Css_Str=clYellow
Css_KeyWord=clBlue
Css_KeyWord_Bold=1
Css_KeyWord_Case=0
Ruby_Comment=clGreen
Ruby_Str=clYellow
Ruby_KeyWord=clBlue
Ruby_KeyWord_Bold=1
Ruby_KeyWord_Case=1
Ini_Comment=clGreen
Ini_Sec=clBlue
Ini_Key=clNavy
Bat_Comment=clGreen
Bat_Label=clYellow
Bat_KeyWord=clBlue
Bat_KeyWord_Bold=1
Bat_KeyWord_Case=0
Cpp_Comment=clGreen
Cpp_Str=clYellow
Cpp_KeyWord=clBlue
Cpp_KeyWord_Bold=1
Cpp_KeyWord_Case=1
Java_Comment=clGreen
Java_Str=clYellow
Java_KeyWord=clBlue
Java_KeyWord_Bold=1
Java_KeyWord_Case=1
Js_Comment=clGreen
Js_Str=clYellow
Js_KeyWord=clBlue
Js_KeyWord_Bold=1
Js_KeyWord_Case=1
Vb_Comment=clGreen
Vb_Str=clYellow
Vb_KeyWord=clBlue
Vb_KeyWord_Bold=1
Vb_KeyWord_Case=0
Hsp_Comment=clGreen
Hsp_Label=clYellow
Hsp_Str=clBlue
Hsp_KeyWord=clBlue
Hsp_KeyWord_Bold=1
Hsp_KeyWord_Case=0
Pas_Comment=clGreen
Pas_Str=clYellow
Pas_KeyWord=clBlue
Pas_KeyWord_Bold=1
Pas_KeyWord_Case=0

終わりに

これらがよく使うソフトウェアと個別に注意する事である。
あと、細かいことだが、Python 3の機能を使った、簡易ウェブサーバーコマンドである

python -m http.server

そして、エクスプローラー上でシフトキーを押しながら右クリックすると、開いているディレクトリがカレントディレクトリとなっているコマンドプロンプトが開けることを書き残して結びとしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA