PSYCHO-PASS 3期と故意・過失・国家賠償法

0,目次

  1. はじめに
  2. PSYCHO-PASS
    1. 概要
    2. 法的に着目すべき点
  3. 国家賠償法
    1. 国家賠償請求が可能な場合って?
    2. 「故意または過失」が要件
    3. 故意なく損害を構成する一部を執行した場合
    4. 最判昭和57年4月1日
  4. アイヒマン裁判
  5. 参考文献

1,はじめに

みなさんは「PSYCHO-PASS」と言うアニメ作品をご存知でしょうか?

これは、科学技術の発展により人の心理状態を計量可能になった未来の日本を舞台に、刑事たちが犯罪とどう向き合いうかを描く物語です。

Amazon Primeでこのシリーズの最新作たる第3期を第3話まで観ました。

TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』公式サイト

観終わった際に、組織的に何かしらが執行された場合に、その組織的に実行された故意や過失をどのように評価するべきか、と言う昔学んだ論点を思い出したので、一気に書きます。

続きを読む »

森鴎外「高瀬舟」と自己決定権

1,はじめに

皆さんは、森鴎外の高瀬舟という作品をご存知でしょうか?

この作品は、青空文庫から無料で読むことができます。

青空文庫 森鴎外 高瀬舟

私は、これまで「高瀬舟」という単語からは、

この作品のことだけを想起していました。

ですが、ふと手にとり日本史の参考書を、パラパラ流し読みしたところ驚くべき発見がありました。

結論からいいます。

高瀬舟とは、河川などで物の運搬等に利用される、船の種類なのです。

さて、おふざけはこのくらいにして、

森鴎外の高瀬舟について、以下の内容について語ります。

注意点といたしまして、本稿にはネタバレが含まれますので、

まだ読んだことがない方は、

お戻りになられることを、お勧めいたします。

(0)目次

  1. 概要
  2. 自己決定
    1. 法的権利性
    2. 法的性質
    3. 自己決定権の制限が許される場合
    4. 私たちはゲームをしている
続きを読む »

初期状態のMacではGitは使えない

1,はじめに

薄給の中から資金を捻出し、とうとうノートパソコンの更改を行った。

その件について、記事に起こした。

さて、今回Gitコマンドをターミナルから叩いたところ、そんなコマンドはないよと言われた。

MacBook-Air:~ jskny$ git --version
xcode-select: note: no developer tools were found at '/Applications/Xcode.app', requesting install. Choose an option in the dialog to download the command line developer tools. 
no git no reasonable dev life
no git no reasonable dev life

え、まじかよ。

初期状態のMacbook AirにはGitは導入されていない。

続きを読む »

私がMacbook ProではなくAirを購入した理由

1,はじめに

本日、Macbook Airを購入しました。

既存のノートパソコンは、2011年から使用しており、8年間もよく使用できたなと思います。

さて、ご存知の通り筆者は、一応、ソフトウェアエンジニアです。

普通エンジニアがMacbookを購入する場合、AirではなくProにするはずです(違うかな?)。

あえてなぜ、Airなのか。その理由等を以下記載します。

続きを読む »

読書メモ「続 氷点」三浦綾子

1,はじめに

先月、記事にした氷点の続編として「続 氷点」という作品が存在する。

罪と罰、人々の罪が如何にして許されるかなど、人間を深く洞察した作品である。

本稿では、それを読んだ感想等を記載する。

続きを読む »