森鴎外「高瀬舟」と自己決定権

1,はじめに

皆さんは、森鴎外の高瀬舟という作品をご存知でしょうか?

この作品は、青空文庫から無料で読むことができます。

青空文庫 森鴎外 高瀬舟

私は、これまで「高瀬舟」という単語からは、

この作品のことだけを想起していました。

ですが、ふと手にとり日本史の参考書を、パラパラ流し読みしたところ驚くべき発見がありました。

結論からいいます。

高瀬舟とは、河川などで物の運搬等に利用される、船の種類なのです。

さて、おふざけはこのくらいにして、

森鴎外の高瀬舟について、以下の内容について語ります。

注意点といたしまして、本稿にはネタバレが含まれますので、

まだ読んだことがない方は、

お戻りになられることを、お勧めいたします。

(0)目次

  1. 概要
  2. 自己決定
    1. 法的権利性
    2. 法的性質
    3. 自己決定権の制限が許される場合
    4. 私たちはゲームをしている
続きを読む »

初期状態のMacではGitは使えない

1,はじめに

薄給の中から資金を捻出し、とうとうノートパソコンの更改を行った。

その件について、記事に起こした。

さて、今回Gitコマンドをターミナルから叩いたところ、そんなコマンドはないよと言われた。

MacBook-Air:~ jskny$ git --version
xcode-select: note: no developer tools were found at '/Applications/Xcode.app', requesting install. Choose an option in the dialog to download the command line developer tools. 
no git no reasonable dev life
no git no reasonable dev life

え、まじかよ。

初期状態のMacbook AirにはGitは導入されていない。

続きを読む »

私がMacbook ProではなくAirを購入した理由

1,はじめに

本日、Macbook Airを購入しました。

既存のノートパソコンは、2011年から使用しており、8年間もよく使用できたなと思います。

さて、ご存知の通り筆者は、一応、ソフトウェアエンジニアです。

普通エンジニアがMacbookを購入する場合、AirではなくProにするはずです(違うかな?)。

あえてなぜ、Airなのか。その理由等を以下記載します。

続きを読む »

読書メモ「続 氷点」三浦綾子

1,はじめに

先月、記事にした氷点の続編として「続 氷点」という作品が存在する。

罪と罰、人々の罪が如何にして許されるかなど、人間を深く洞察した作品である。

本稿では、それを読んだ感想等を記載する。

続きを読む »

読書メモ「氷点」三浦綾子

1,はじめに

最近すごい本を読んだ。

その本とは、三浦綾子著の氷点である。

簡単に概要は次のとおりである。

娘を殺害された夫婦が、その娘を殺害した犯人の子供を引き取り育てる、というものである。

このような事情になった背景には種々の事情があるが、この物語はこうした人間関係を描きながら、主人公の成長や人々が互いに誤解・憎しみ合う様子を描写する。

続きを読む »